Aoshima 1/32 Scale 06-D C-HR (Sensual Red Mica) Pre-Painted Snap-Fit – Plastic Car Model Kit # 56370

(4 customer reviews)

$34.76

Last updated on February 4, 2024 6:10 am Details
Category:

Description

  • This model kit might require assembly and painting. Cement, tools and paint are not included. Contains small parts, recommended for ages 14 & up. Skill level 3. THIS IS NOT A TOY.
  • Decals included for extra detail and realism.
  • Highly detailed. Parts are plastic textured to resemble other materials.
  • Illustrated assembly instructions and painting scheme included.

Create Your Free Price Drop Alert!

Price History for Aoshima 1/32 Scale 06-D C-HR (Sensual Red Mica) Pre-Painted Snap-Fit - Plastic Car Model Kit # 56370

Additional information

Brand

Aoshima

Color

Red

Theme

Car

Item Dimensions LxWxH

5.51 x 1.97 x 1.97 inches

Material

Plastic

Included Components

Instruction Figure

Number of Pieces

25

Product Dimensions

5.51 x 1.97 x 1.97 inches

Item model number

06-D

Item Weight

7.4 ounces

Manufacturer

Aoshima

Date First Available

December 25, 2019

4 reviews for Aoshima 1/32 Scale 06-D C-HR (Sensual Red Mica) Pre-Painted Snap-Fit – Plastic Car Model Kit # 56370

  1. プラモデル大好き

    必要な工具はニッパーとやすりくらいです。シールを貼るのにピンセットはあった方がいいですね。
    接着不要です。
    自動車模型を作成されている方は、きっと内装作成の設計に驚くと思います。「こんなやり方があったのか!」と驚くのでは?
    塗装不要と言っても、塗装するときちんとグレードアップしますね。
    プラモデルをやってみようという方にはおすすめです。

  2. たなちゅー

    私はよくプラモデル、主にガンプラを作ります。とはいえ説明書通りに作るだけの、いわゆる「パチ組み」と言われる作り方がほとんどです。
    今回は巣ごもり需要などで売れつつあるプラモデルの中から、ネットニュースで紹介されていた、こちらのプラモデルシリーズ「ザ・スナップキット」を購入してみました。

    私は以前、本格的にプラモデルを作るようになる前にTAMIYA製の隼というバイクのプラモデルを作ったことがあります。細くて細かい部品が多く、付属のシールも水転写式デカールという種類のシールで、水を使用しないと貼れないものだった為、初心者には向いておらず、部品が折れたり、デカールが破れたりした結果、実車系のスケールモデルからは遠ざかっていました。

    余談はさておき、
    このキットは「少ないパーツでリアルな仕上がり」というだけあり、本当に少ないパーツで組み立てができて、よくディーラー(車屋さん)に置いてある大きめのミニカーと同じくらいの大きさで迫力があります。
    また、シールでの色分けも良く、ヘッドライトや窓ガラスもクリアパーツ。完成後は転がし走行が可能な為、かなり満足できます。

    しかしプラモデル初心者にありがちな部分のフォローがちょっと足りない気がしました。
    サイドミラーとボディの接続軸はかなり細く、力加減によっては折れてしまいそうです。また説明書ではシールの位置が分かりづら買ったり、破れやすい箇所も少しあります。

    これを作って感じたのは、バンダイ社のガンプラなどのキャラクターキットの作りやすさは凄いんだなということ。
    このキットはカンタン組み立てを謳っており、塗装や接着剤が要らない点を強調しています。普通のプラモデル(スケールモデル)は塗装や接着は当たり前。
    昨今のキャラクターキットから手を出したなら、このキットは初心者向きでなく、中級者〜上級者向けキットへ向かうための通過点的なキットなのでは?と思います。
    逆にいえば、ガンプラなどのキットが作りやす過ぎるとも言えます。

    これを作って感じたのは、キャラクターキットとスケールモデルは同じプラモデルでも、ターゲット層が違ったのだということ。
    このキットの場合は、プラモデルを作った経験のある大人と、初めてプラモデルに触れる子どもの2人で作るキットです。

    値段と比較しても、かなりクオリティの高いものですから、シリーズとしては続いて欲しいですし、新作も期待しています。

  3. Tom Powick

    Great

  4. くろしお

    ザ・スナップキットと言うだけあり、非常にサクサク組めて短時間で形になります。
    カーモデルとして、非常に組みやすいと思います。
    良い点は、C-HRの複雑な造形を一体成型で再現されているので、少ないパーツで完成します。
    不満な点は、ルーフを始めシールで表現する部分がかなりあるので、塗装でもしない限り シールを貼った感がかなり出ます。成型色での表現を求めるのは、コスト的に難しいかも知れませんが、そこは残念な部分でした。

Add a review

Your email address will not be published. Required fields are marked *